不妊治療が明るい日々へとの架け橋~Welcome天使~

男女

母体と胎児に良い影響を

葉酸の摂取とサプリメント

女性

葉酸はビタミンの一種で、細胞の再生や生産に役立つものです。葉酸は成人であれば、1日200マイクログラムの摂取が望ましいとなっています。葉酸はほうれん草やうなぎに多く含まれていますが、1日200マイクログラムを摂取するのは容易ではありません。 そこで葉酸を手軽に摂取する方法としてサブリメントがあります。葉酸のサプリメントは、栄養補助食品として様々な種類のものが販売されています。自分の気にいったものを選ぶと良いでしょう。また、栄養補助食品として販売されているためタブレット状のものなど摂取しやすいものが多くなっています。一日の摂取量以上に摂取してしまうと、体調の変化が出てくる場合もあるため摂取量守って摂取のがよいでしょう。

妊婦にとっての重要性

また、 葉酸お腹の中の赤ちゃんの成長を助けるため、妊婦にとって大変重要なビタミンの一つです。妊娠時には葉酸の必要摂取量は、1日につき倍の400マイクログラムにもなります。葉酸が不足してしまうと、先天性異常や流産引き起こす可能性が高くなり、おなかの赤ちゃんにも妊婦にも影響をおよぼしてしまう可能性もあります。 葉酸は特におなかの赤ちゃんの脳や神経の成長に役立ちます。脳や神経は妊娠してから3ヶ月のあいだに作られるため、妊娠初期の妊婦にとっては葉酸の摂取は特に重要です。 妊婦中だからたくさん摂取すればいいというわけではなく、1日の摂取量をきちんと守って摂取することで、妊婦にも赤ちゃんにもよい影響があります。